シンゴジラを観たゾ

事前情報全くなしでの鑑賞。
お恥ずかしながらエヴァンゲリオンの映画の監督とは知らず観てしまいましたよ・・・。
だからこんなに話題なんですね、シンゴジラって。

確かに途中でエヴァのBGMが流れたのでややびっくりした記憶はありますが。
ゴジラを使徒ととらえれば納得のストーリーでもあります。
今回は主人公が政治家ということもあり、社会派な側面をもったゴジラ映画。

私が子供の頃に見ていたゴジラとはちょっと印象が違いますが面白かったですね。
上映時間は2時間だけどあっという間に時間が過ぎていった。
これがつまらない映画だと2時間が苦痛でしょうがないってパターンがありますからね。

そうならなかっただけでも個人的には儲けモンです。私はめっちゃ飽きっぽい性格なので。
最初にゴジラが現れた時、これはゴジラに倒されるモブ怪獣だな~と思ったのですが、まさかあれがシンゴジラとはw
第一形態から第三形態まであるようなので。だってゴジラが地を這う動きをするとは思わないじゃないですか?

ちなみに第一形態は海中のいた時のしっぽしか出ていない形態の時らしい。おたまじゃくし的な形態みたいね。映画では出てないけど。
その後自らの足で二足歩行をはじめ、咆哮と同時に発射される火炎&放射能放射は凄まじかったです。
前の方に座った影響もあるのでしょうが、サウンドの迫力はすごいですね。

出来れば4DXで観たかったけど、映画館が対応しなかったので断念。一度体験してみたいですわな。
トータル的にシンゴジラは当たりだった。エヴァファンならずとも楽しめる。
往年のゴジラファンも満足出来る出来なんじゃないかな~。

ページのトップへ戻る